適応力の高い企業は常に次の変化に対応でき、機動的で障害をものともしません。

サンガードについて

サンガードはテクノロジーと金融が交わる分野で、顧客企業のポテンシャルを最大化します。

金融テクノロジー(フィンテック)は変革をもたらす業態として再び注目されています – これを推進しているのは新規機能、新たな課題、そしてステークホルダーの要求の高まりです。

Evolve.

次の方向性とは

成長促進やリスク/コンプライアンス、コスト、顧客満足度、データおよびITの複雑性などをめぐるプレッシャーに直面する中で、どこから着手し、次の方向性とは何かという課題があります。

例えば自動化やワークフロー、データへのアクセス改善、あるいは業務処理やITの負担を削減し様々な制約を排除することで、サンガードは次のビジネスの方向性を自由に設計したいというお客様のご要望に今すぐお応えします。

Pivot.

中心軸にしっかり根ざして前進

その答えは、実績ある経験という基盤に根ざしつつ、継続的変化に適応する能力にあります。

今日、金融とテクノロジーのまさに中心にサンガードが位置付けられているのはこのためです。当社は顧客企業のポテンシャルを最大化するため、シリコンバレーのアプローチが金融と交わる分野の中心軸(ピボット)としての役割を担っています。

受賞歴

  • ChartisRiskTech2015
  • 2014 Sell Side
  • FTF-Apex
  • Global Capital
  • 2014 Wealth Advisor
  • TMI 2013

Note: On March 31, 2014, Sungard Availability Services was split off from SunGard and became a separate, independent company. If you are looking for information on Sungard Availability Services, please visit www.sungardas.com.